市川市にある当院は、痛くないソフトな施術ですぐに効果を実感できる整体が人気

オフィス ウチヤマ

なぜ骨盤ではなく首なのか?


「体の歪みのもとは骨盤のズレ」と世間一般ではよく言われていますが、オフィスウチヤマでは、骨盤の矯正は一切行いません。骨盤がずれているという方でも受けていただくのは、首(上部頸椎)のアジャストメント(施術)のみです。

どうして「骨盤がもと」というのが広く言われるようになったのでしょう。単純に下にあるから土台というイメージでしょうか?骨盤矯正でもマッサージでも体操法でも、筋肉がほぐれるとその場では姿勢が良くなります。また即効性があり、その場の満足度は高いです。でも施術直後に良くなるのは当たり前で、翌日以降も良い状態を維持できているのかが大事なポイントです。一般的に骨盤矯正などの治療は、持続しないため毎週や週に2回など頻繁に通わなければいけないようです。

その場の満足よりも本当に良くなることを考えるべきなのですが、なぜかそれ以上の話はあまり出てきません。歪みを部分的に矯正して正すより、もとから整った方が、全体的に良い状態になり、それが長持ちします。そこで、オフィスウチヤマでは上部頸椎が歪みのもとであると考えていますので、上部頸椎を調整します。

ひとつ例を挙げてみます。人間の体にとってバランスの要はどこかというと、頭です。生まれてから二本足で立ち上がるまでの過程でも、まずは首が据わって頭を安定して支えられるようになってから、座れるようになり、背骨から骨盤が安定してきてから、ようやく立ち上がれるようになります。

このような過程で分かるように、バランスは上から安定していきます。そして、頭の位置がしっかりしないと骨盤もバランスを保てません。このような事実が、頭を直接支える上部頸椎がバランスにおいて最も大切だということを物語っています。

体の歪みといっても、骨盤のズレや背骨の歪み、足の長さの違いや肩の高さの左右差など様々な歪み・ズレがあります。これらを部分だけで全体から切り離して考えてしまい、そこを無理矢理に力で動かそうとする治療が一般的になっています。「木を見て森を見ず」といいますが、まさにそのものです。体は各部分が関係し合って全体で成り立っていますので、うまくバランスがとれてくると、各部分も自ずと整っていくようにできています。

バランスがとれるようになるために必要なことを挙げます。

脳から神経情報が体の各部へ充分に行き届いていること。(なぜなら、脳が神経を通して筋肉などをコントロールしバランスをとっているから。)バランスの要である頭の重心が良い位置に安定していること。(なぜなら、構造的に見ると重い頭の位置がバランスにおいて最重要だから。)

上部頸椎が整うことで上記の条件を満たすことができるので、ただ1ヶ所を整えるだけですが、バランスがとれるようになり、からだ全体が自分の力で整っていきます。だから骨盤などの「部分」ではなくて、「もと」である首(上部頸椎)なのです。



更新

院長日記新着記事一覧

月別アーカイブ

前の記事 次の記事

オフィス ウチヤマのご案内

住      所:

〒272-0022
千葉県市川市鬼越1丁目28-9

アクセス:

京成線「鬼越駅」から徒歩4分
総武線「下総中山駅」から徒歩12分
駐車場4台有り

電話を掛ける047-335-2889

メールでのお問い合わせ

営業時間:

9:00~18:30
(月曜日は9:00~13:00まで)

定休日:

木曜日・祝日

電話で予約・問い合わせ