市川市にある当院は、痛くないソフトな施術ですぐに効果を実感できる整体が人気

オフィス ウチヤマ


脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症による症状の改善例

病院で脊柱管狭窄症と診断され、「もう治らない」とか「加齢のせいだから仕方ない」、「手術しかない」などと言われてしまった方でも、症状が改善する場合がほとんどです。改善への経過には個人差がありますので、以下の改善例を参考にしてみて下さい。
 
 

手術と言われた脊柱管狭窄症とすべり症の症状が劇的に改善。

千代田区にお住まいのMさん(男性68歳)
 
【初回来院時の症状】腰痛(左)が強く、通常の歩行が困難な状態。両足のしびれ (足の力も弱くなっている)※病院のMRI検査で、変形性腰椎症・すべり症・椎間板の変性・脊柱管狭窄症と診断され、要手術と言われた。
 
【2回目】足先のしびれはあるが、痛みはなくなった。太ももの張りがある。まだはやく歩けない。
 
【3回目】痛みは全くなくなった。しびれも大分良い。はやく歩くのは不可。
 
【4回目】普段は良好。時々足先がしびれる。歩行も大分良く、はやくも歩ける。
 
初回時にMRIと診断が書かれたコピーを見せて頂きましたが、どこまで症状が軽減するかという感じがしましたが、初回の上部頸椎アジャストメント後の休息から起きて頂き、歩いてみたら痛みがなくなってしまいました。その後も順調に回復し、結果的に4回目でほぼ症状はなくなりました。このように手術しかないと言われていても改善されている例はたくさんあります。
 
この方の場合は1回目のアジャストメント後から劇的に改善されていますが、1回目では変化が少なくても2回目、3回目で症状が大きく軽減される方や、少しずつ楽になっていく方もいらっしゃいます。
 
 

3年前から脊柱管狭窄症による腰痛で歩くのが困難だったが、普段問題がないくらいに改善。

埼玉県蓮田市にお住まいのSさん(女性71歳)
 
【初回来院時の症状】腰痛(長い歩行はきつい)。肩こり。※3年前にレントゲンで脊柱管狭窄症と言われ、痛み止めなどの薬の治療を続けるが、一向に良くならず、時々腰を曲げながら歩いている。座薬も時々使う。
 
【2回目】調整後から首・肩は楽に。腰はまだ痛い。痛み止めは飲んでいない。
 
【3回目】薬はそのまま使わず。腰ベルトも余り使わないでいる。
 
【4回目】普段は特に問題ないくらいになった。ヨガの片足立ちが出来るようになった。
 
【5回目】少し無理をすると出るが、症状が続かない。大分良い。
 
※はじめは腰に変化があまりなかったが、途中からみるみる良くなってきた感じでした。1,2回ですぐ治らなくても、Sさんのようにあきらめないことが大切です。
 
 

脊柱管狭窄症による強い痛みから解放された。

江東区にお住まいのSさん(女性63歳)
 
【初回来院時の症状】腰痛と両足の痛み(時々激痛が出る)があり、病院の検査では脊柱管狭窄症と診断されていた。約1ヶ月間整体に毎日通っていたが治らない。
 
初回の上部頸椎アジャストメント後、腰が楽になり、体がポカポカ暖かかった。肩も大分揃った。
 
【2回目】(激痛に対する不安があったため1週間後に来院して頂いた。)調子が良かったので動きすぎてしまった。クーラーで冷えると痛み出る。
 
【3回目以降】少しずつ症状は軽減していくので、徐々に来院間隔を延ばしていき、初回から4ヶ月半後には完全に良くなった。
 
(ご本人様からひとこと)「昨年の今頃は大変な痛みでした。週刊現代にみのもんたさんの主治医が腰痛について書いておりますが、脊柱管狭窄症は手術以外は治らないと記しております。私は先生のお陰であの痛みから抜け出すことが出来ました。本当に有難うございました。」
 
 

脊柱管狭窄症からくる腰からの足の痛みが改善。

東京都文京区にお住まいのNさん(女性72歳)
 
【初回来院時の症状】腰からの足の痛み(右側)。1ヶ月前に急に劇痛が出て、一時入院し点滴やブロック注射を受け劇痛はなくなったが、まだ痛みが残っている。脊柱管狭窄症と診断されている。
 
【2回目】痛みは全くなくなった。(検査の結果も状態が良いのでアジャストメントせず経過観察)
 
※脊柱管狭窄症といわれても発症してまだ時間が余り経っていないと、このように早く痛みやしびれが完全になくなる例が多いです。
 
 

立つことも歩くことも出来ない脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛が改善。

市川市にお住まいのHさん(女性70歳)
 
【初回来院時の症状】腰痛と左足の強い痛み。もともと右の肩こり。
 
※痛みがひどく立ち上がることができず、救急車で病院へ。検査で脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛と言われた。病院では手術と言われたが、友人から当オフィスを紹介されて入院中に一時外出でお越し頂きました。
 
※歩くことができないため、何とか手をついて這って来て頂き、普通に座ることもできない状態だったのですぐに首をチェックしてアジャストメントしました。
 
【2回目】前回より痛みがない時間があるが、まだ歩行はできない。※この日のアジャストメント後、自分で立つことができました。そして手術はキャンセルすることに。
 
【3回目】立って、歩くことは平気になった。左臀部(尻)、左膝の上あたりの痛みが残る。
 
【4回目】左肩が痛い。腰痛はなくなった。足に違和感が残る。
 
【5回目】腰痛はない。2回つまずいた。歩くのが左右に揺れて不安定。
 
※その後、順調に回復し、2ヶ月に1回の検査をしばらく続けましたが、再発もなく、現在は様子を見ながらご連絡頂いています。
 
 

手術と言われた脊柱管狭窄症による腰から足の劇痛が改善。

葛飾区にお住まいのSさん(男性63歳)
 
【初回来院時の症状】腰から左右の太ももが痛い。痛み止めは飲んでいるが激痛が出る。レントゲン、MRI検査で脊柱管狭窄症といわれ手術を勧められた。
 
【2回目】特に変化はない。まだ痛みは強い。
 
【3回目】劇痛がなくなってきた。まだつらい時もあるが。
 
【4回目】痛み止めは1日2回に減った。
 
【5回目】薬は1日1回になった。車の運転はできるようになった。少し歩ける。
 
【6回目】50分くらい歩けるようになった。
 
【7回目】大分良くなった。朝も平気な日がある。
 
※経過が良好なので、様子をみながらチェックを受けて頂くことにしました。初回の時は、痛みでアジャストメント後の休息もつらそうにされていましたが、今ではゴルフも平気でできると聞いています。
 
 

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が改善し、半年後には普通に歩けるまでに回復。

市川市にお住まいのMさん(男性59歳)
 
【初回来院時の症状】坐骨神経痛(左足)。脊柱管狭窄症で2ヶ所圧迫されていると言われている。
 
特に歩行中や長時間立っているのはつらい。3分くらいあるくと左足が痛くなり、しゃがんでストレッチをして痛みを緩めている状況。ここ1ヶ月は神経根ブロック注射を受けているが変化なし。※20年くらい前から2~3年に一度、強い腰痛を起こしていて、2年前から波はあるが、坐骨神経痛が出ていた。
 
【2回目】特に変化はなかった。(痛みは同じくらい)
 
【3回目】少しずつ良い感じは出てきたが、駅から歩く途中で休む。
 
【4回目】以前よりは良くなり、駅から何とか休まずに歩けた。
 
【5回目】少しずつ楽になり、15分歩ける。
 
【6回目】20分歩ける。
 
その後も徐々に良くなり、通院間隔も1ヶ月になった。初回から半年後には大分良くなり、歩行でも痛いことはなくなった。
 
※現在は、調子も良いですが、悪くならないように2ヶ月に1回チェックにお越し頂いています。
 
 

手術と言われた脊柱管狭窄症が改善。

千葉市にお住まいのFさん(男性68歳)
 
【初回来院時の症状】1年前にMRI検査で脊柱管狭窄症といわれ、手術を勧められている。腰・お尻・両足ももの裏側が痛い。時々しびれ。朝起きてから動き出すまで痛くて時間がかかる。左ヒザが時々痛む。
 
【2回目】大分良かった。5日前頃から痛くなってきたが、以前よりは良い。
 
【3回目】以前より少し良いが、後半は痛みが戻ってきた。
 
その後、調子の良い期間が1週間から2週間、3週間と徐々に続くようになり、歩く距離も長くなった。今まで行っていた整骨院には一度も行かなくなり、10回目以降は通院間隔を2ヶ月あけても、大分良い状態が続くようになった。
 
※病院からも「もうまったく手術は必要ないですね」という話もでて、現在は様子をみながらチェックにお越し頂いています。

治らないと言われていた脊柱管狭窄症が改善。

千葉県山武市にお住まいのIさん(男性・81歳)

【初回来院時の症状】7ヶ月前から左ヒザから下がしびれている。時々痛みが出て長く歩けない。病院で脊柱管狭窄症と診断され、もう治らないと言われた。

【経過】2回目は痛みが少なめになっていて、3回目にしびれが少し減ってきた。以前より歩けるようになり、20分程歩ける。その後、徐々に良くなり、9回目の頃はしびれがほぼなくなり、早く歩けるようになった。11回目には40分くらいの歩行が平気になり、座るのも楽になったので車の運転も可能になった。この後、1年後にお越しいただいた時も調子は良く、普通に歩けるのでグランドゴルフをしている。
 

脊柱管狭窄症のつらい痛みから解放された。

江東区にお住まいのSさん(女性・63歳)
 
【初回来院時の症状】症状は腰痛と両足の痛み(時々激痛が出る)があり、病院の検査では脊柱管狭窄症と診断されていた。約1ヶ月間整体に毎日通っていたが治らない。上部頸椎の施術後、腰が楽になり、体がポカポカ暖かかった。肩も大分揃った。
 
【2回目】(激痛に対する不安があったため1週間後に来院して頂いた。)調子が良かったので動きすぎてしまった。クーラーで冷えると痛み出る。その後、上部頸椎を施術しながら徐々に来院間隔を延ばしていき、初回から4ヶ月半後には完全に良くなり終了。
 
ご本人様の声
「昨年の今頃は大変な痛みでした。週刊現代にみのもんたさんの主治医が腰痛について書いておりますが、脊柱管狭窄症は手術以外は治らないと記しております。私は先生のお陰であの痛みから抜け出すことが出来ました。本当に有難うございました。」


オフィス ウチヤマのご案内

住      所:

〒272-0022
千葉県市川市鬼越1丁目28-9

アクセス:

京成線「鬼越駅」から徒歩4分
総武線「下総中山駅」から徒歩12分
駐車場4台有り

お問い合わせ・ご予約
047-335-2889
営業時間:

9:00~18:30
(月曜日は9:00~13:00まで)

定休日:

木曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ