市川市にある当院は、痛くないソフトな施術ですぐに効果を実感できる整体が人気

オフィス ウチヤマ


寝返りはたくさんしないといけないものなのか?


先日、数名の方に寝返りについて聞かれました。「寝返りはたくさんしないといけないのでしょうか?」「私はあまり寝返りうたないので心配なのですが・・・」最近テレビで、寝返りは多くしないといけないというような内容のものを放送していたからです。

以前から「寝返りによって体のゆがみを正している」聞きますが、私はあまり関係ないと思っています。寝ている時に長時間同じ姿勢でいると、血流が悪くなるところができるので、血流を促すためには寝返りをします。ところが、寝ている姿勢が快適で必要がなければ寝返りはしませんし、睡眠時間にもよりますが、普通の人が寝返りするのは数回でしょう。
 
確かに体のゆがみがある方や体調が悪い方は、寝返りが多い傾向はあります。私のオフィスでは状態が良くなってきた方から、「寝相が良くなった。」「布団がずれなくなった。」「ベッドから布団が落ちなくなった。」「仰向けで寝られるようになった。」と言われたり、さらに「最近寝返りをあまりうたなくなりました。」とおっしゃる方もいます。

体が良くなってくると、同じ姿勢でもいられる余裕が出てくるので、通常、寝返りは減ったり、しなくなったりするものです。だから、寝返りをしないから悪いということはありません。体にとって必要であれば自然に寝返りしますし、不要であればしません。体にまかせておけばよいのです。(ただし、かなり状態が悪く体が動かせない状況になってしまっている場合は例外です。)

このように、寝返りが多い方が良いということはないと私は考えます。無理に寝返りをしようと気にして熟睡できないなんて勿体ないです。逆に、寝返りがかなり多い場合は、バランスなど体の状態が悪い可能性がありますので気をつけた方がよいでしょう。(子供の場合、寝返りが多く寝相が悪くても気にする必要はありません。)


【ポイント】

  •  寝返りは必要であれば自然にするもの。多い方が良いということではない。
  •  体の状態が良い場合、寝返りの必要があまりないので回数は少ない。もしくは寝返りしない。
  •  寝返りが多い場合、体の状態が悪い可能性がある。枕や寝具の問題も考えられる。 


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

オフィス ウチヤマのご案内

住      所:

〒272-0022
千葉県市川市鬼越1丁目28-9

アクセス:

京成線「鬼越駅」から徒歩4分
総武線「下総中山駅」から徒歩12分
駐車場4台有り

お問い合わせ・ご予約
047-335-2889
営業時間:

9:00~18:30
(月曜日は9:00~13:00まで)

定休日:

木曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ